FC2ブログ

手作り家具工房 ARI.ウッドスタジオ ぼちぼち日記

0

文箱~薩摩ボタンを持ち手に~

薩摩焼絵付師の室田志保さんの薩摩ボタンを
持ち手に埋め込んだ文箱が完成しましたヽ(´∀`*)ノ

504-1_20130504152203.jpg
本体[クリ、サクラ] 持ち手[クス、薩摩ボタン]

504-2.jpg



ARIおじ、なんとか会期中に間に合うよう
急ピッチで制作をすすめ、
室田さんのボタンも納期前日に無事届き接着。

できたてほやほやを
昨日、

430-1.jpg

開催中のギャラリー杜へお届けしてきました。


毎日のように進捗状況をお知らせしていたのですが
やはり実物をお渡しするときはドキドキで

504-3.jpg

作家二人でオープン!!


さっそく

504-5.jpg

展示していただきました(*´∀`*)

今回の文箱にはテーマがありまして

引き出しに使ったクリ材をお見せしたとき
木目から波打ち際をイメージされた志保さんが描かれたのが

504-7.jpg

カニ、貝殻、ヤドカリ。 

波打ち際にいるように持ち手を配しました。

上段はセンターに、下段はランダムに
1点ものならではの自由さで
志保さんの希望の位置に取り付けました。


その波打ち際を1枚の絵に見立てて
サクラの材で縁を取るように囲みました。


文箱を完成させてから、最後に薩摩ボタンを接着したので
最後の最後まで気の抜けなかったARIおじですが
二人の作家の作品が融合した
上品な文箱になったと思います(*´∀`*)


昨日はギャラリー杜にて
多摩美グラフィック科の先輩でもあられる
美人画の巨匠、鶴田一郎氏にもお会いでき
久々に絵描きの血が騒ぎだしたARIおじですが

オーダーとイベントが続くので
木工家として頑張ってもらいたいと思います( ´艸`)



504-6.jpg


先日納品したブックエンドも、入口入ってすぐの位置に
展示してくださっていました。

おかげさまで好評をいただいているようです♪


今回の文箱とブックエンドは、
今後、室田さんの作品として展示、販売されますので
お問い合わせ等は、薩摩志史さんへお願いいたします。


504-4.jpg

記念に室田志保さんと♪

昨年の空港での個展の際、空港をご利用された志保さんが
ARIおじの作品をご覧になって今回お声をかけていただきました。

志保さんは筆文字ARTのEmiちゃんの先輩で
Emiちゃんを通じてお互いのことは知っていましたが
幅広く活躍されている志保さんからのご依頼に
とてもありがたい反面、とても緊張して作品制作に臨みました。

3月半ば、デザインを考えるところからスタート。
コラボ作品だったため、
なかなかブログを書くこともできませんでしたが
無事納品を終え、ARIおじもホッとしているようです(*´∀`*)

これから今まで書けなかった
制作過程も振り返りながらお知らせしていこうと思います。


GW、いいお天気が続いてますね☆

みなさん、楽しまれていますか?

ARI家、GW後半は仕事をお休みして楽しみたいと思いますヽ(´∀`*)ノ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ariwoodstudio.blog33.fc2.com/tb.php/705-e36e298a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。