手作り家具工房 ARI.ウッドスタジオ ぼちぼち日記

0

薩摩焼を魅せるブックエンド

ARIおじのスピード違反から2週間...
いやいや(*^ω^A;)
垂水での打ち合わせから2週間

突貫作業が続いております。。。


今回のお仕事は、
言わずと知れた薩摩焼絵付師 室田志保さんからのご依頼でした。


ご依頼品のひとつはブックエンド。

それも
志保さんの一輪挿しを飾りつつ
ブックエンドの機能も果たすもの。

最初ご依頼をいただいたときは、さらにテーマもあって
正直デザインに苦心しました。

ARIおじはデザインを学んだ人ですが
ARI.ウッドスタジオのお客様は女性が多いこともあり
私は素人として、女性として、意見を言います。

今回もあ~でもない、こうでもないと
スケッチブックを前に二人でよく話しをしました。

試作を始めても
木の厚みや長さが少し違うだけで野暮ったくなったり
机上のイメージと違ったり...(つд⊂)

そんな時間を経て
ARIおじが決めたデザインと、私の意見も反映してもらったデザイン
試作品をいくつか作り、その中から志保さんに選んでいただきました。


そして
先日、納品させていただいたのがこちらヽ(´∀`*)ノ

429-1_20130430170059.jpg



429-4.jpg


バランスをみるために
志保さんの一輪挿しを木で作って制作に臨んだARIおじ( ´艸`)


「ブックエンドに一輪挿しを飾る」というより

「一輪挿しが映える飾り台がブックエンドにもなる」を意識しました。

一般的なブックエンドの概念を少し超えられたかな、と思ってます。

ちなみにこの形では、本の重さに負けてずれてしまうことがあるので

429-6.jpg

裏面には滑り止めのゴムを貼っています。


おかげさまで、志保さんには大変喜んでいただき
私たちもホッとしました。


志保さんの作品を飾ったのがこちらヽ(´∀`*)ノ

430-3.jpg

430-2.jpg

雰囲気ばっちりでした!!

試作品をご覧になって絵付けされた一輪挿しも
本当にかわいくて、かわいくて!(人´∀`)


一輪挿しが乗っていない方のコの字型のブックエンドは
写真のとおり、縦にも横にも使えるようにしました。

縦にしたコの字の中に本を並べることもできます(*´∀`*)



こちらの作品は今日から開催の

430-1.jpg

こちらに展示してくださってます。


薩摩焼絵付師 室田志保さんの素晴らしい作品と
美人画で有名な鶴田一郎さんの絵画とともに
ご覧いただければ幸いです。


そして、ただいまARIおじ、室田さんへの
納品第二弾となる作品制作に取り組んでます。

納品日まであとわずか!

こちらのご紹介はまた後日しますね☆



新緑もまぶしく世間はGW!

ですが納品が終わるでARI家にGWはやってきません!(笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ariwoodstudio.blog33.fc2.com/tb.php/704-48161646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。