手作り家具工房 ARI.ウッドスタジオ ぼちぼち日記

0

納品

昨日は納品でした。

1220-1.jpg

昨日納品したのは空港で展示していたケヤキのベンチ。

自然に反ったケヤキの一枚板をそのまま座面に利用した一点ものです。
大変気に入っていただき「大事にします」とのお言葉が嬉しくて(*´∀`*)

納品して帰るとき「手放すのはさみしくないですか?」とお客様から聞かれました。


オーダー品は最初からお客様のものとして
希望に沿うように作り、完成したらすぐ納品。

それに対し、オリジナル作品はイメージを膨らませ作るもの。
純粋にARIおじが作りたいと思って作るものだけど
そのぶん、気に入っていただけるお客様に出会うまでは在庫となるのも必須。

このベンチは後者。

2年ほど手元にあり、今回もう一度塗装をしてお色直し後の納品でした。


嬉しくて、ちょっとさみしい。
これがまさに「嫁に出す」心境というのかな。

「かわいがってやってください」ってお願いして帰ってきました(*´∀`*)

ARIおじは
「よし!また新しいのを作ろう!」って意気込んでます。

次の作品が楽しみです(*´∀`*)




実は昨日の納品にはハプニングもありました(*´m `*)

お客様の仕事終わりに合わせて時間は20:00過ぎ。

「納品の時は二人で一緒に」が基本のARIおじ。
置いていけないので昨夜は息子も連れて行くことに。
(納品先では車の中でDVD観て留守番でしたが)

息子に宿題をさせて
夕飯を食べてから~なんてことをしてたらバッタバタ(;´Д`)

慌てて作業場で積み込んでいざ出発ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


鹿児島市内の納品先へ到着し、
お客さまを待っていると突然

「ヤバい!(゚д゚lll)」と青くなったARIおじ。


「展示室のドアにカギを付けたまま、ドアも開けっぱなしだ!」って(*`ロ´ノ)ノ


ARIおじいわく
あわててベンチだけ積み込んで、展示室閉めてくるの忘れたって...
車はキーレス。私の持ってた鍵で動いたから気づかなかったけど

ARIおじのキーケースには家、作業場、車、その他もろもろ
家に関係する全部の鍵がついていて....それをなくしたら..Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ガーン


すぐお隣さんに電話して、対処してもらいましたε-(´∀`*)ホッ

今日は菓子折持ってご挨拶でした(*´∀`*)
でも
「隣近所なんだからお互いさま。そげなことしゃんな(そんなことしないで)
 それはお客さんのお茶菓子にしてちょうだい」って
受け取ってもらえなかったそう。


ご近所にも恵まれています。ほんと、ありがたいです(*´∀`*)



師走。

落ち着いて行動しなくちゃね。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ariwoodstudio.blog33.fc2.com/tb.php/682-b84f9a9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。