手作り家具工房 ARI.ウッドスタジオ ぼちぼち日記

2

変身わくわく

「どこでやってるの?」
よく聞かれるARI.ウッドスタジオの場所。

でも・・・正直なところ、まだ「welcome!」な状態ではありません。

現在作業場としているのは
木工を始める前の家業の関係で所有していた築50年ほどの倉庫。
危険物倉庫だったので窓もなく、
四方をコンクリートで囲まれた倉庫でした。

ariおじは、それをひとりで改装し、窓を開け、機械を設置して
作業ができるまでにしました。
その様子は、これからHPに載せていくつもりですが。。。

それでも、まだまだ改装も不十分。
最近まで、お客様が訪ねてこられても、まともに打ち合わせをする
場所さえありませんでした。

9月。
思い切って、作品の展示・販売やお客様との打ち合わせのために
中古ハウスを敷地内に設置しました。
工事現場によくある仮設事務所に使われるタイプ。
かわいくもなんともないただの箱。

それでも約15畳のその空間が、私たち夫婦にはとてもうれしい。

もともとariおじは自分でできることは極力自分でこなすので
これから、その「箱」をわたしたちの「城」にすべく、変身(リフォーム)計画中です。

年内には、完成目指してがんばるぞー!

なんだかすごくわくわくです。

ariおじも、私も、ものが出来上がっていく過程が大好きなので、
どんなふうにしよう?と考えるのも、
そのイメージに合わせて材料を選ぶのも、たのしくて仕方ない。

早く取り掛かりたくて、うずうずしてます(笑)
(まずはオーダー品を納めてからです)



スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。